このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

心身障害者扶養共済制度

更新日:2020年1月17日

問い合わせ先:障がい者福祉課障がい者福祉係

障がいのある方を扶養している保護者が、自らの生存中に毎月一定の掛金を納めることにより、保護者に万一のこと(死亡または重度障がい)があったときに、残された障がいのある方に終身一定額の年金を支給する制度です。

加入要件

加入者(保護者)の要件

障がいのある方を現に扶養している保護者であって、次のすべての要件を満たしている方

1.埼玉県内在住の方
2.加入時(口数追加の場合は口数追加時)の年度(4月1日から翌年3月31日まで)の4月1日時点の年齢が満65歳未満の方
3.加入時に特別な疾病または障がいがなく、生命保険契約の対象となる健康状態である方(健康状態等によっては、加入できない場合があります)

障がいのある方の範囲

次のいずれかに該当する障がいのある方で、将来独立自活することが困難であると認められる方

1.知的障がいの方
2.1級から3級の身体障害者手帳を所持している方
3.精神または身体に永続的な障がいのある方で、その障がいの程度が1または2と同程度と認められる方
※3の場合には、所定の診断書が必要になります

掛金

掛金の額は、加入時(口数追加の場合は口数追加時)の年度(4月1日から翌年3月31日まで)の4月1日時点の加入者の年齢に応じて決まります。
・障がいのある方1人につき、2口まで加入できます。
・障がいのある方1人に対して、加入できる保護者は1人です。
※制度の見直しにより、掛金は改定されることがあります。

掛金
加入時の年度の4月1日時点の年齢 掛金月額(1口あたり)
35歳未満 9,300円
35歳以上40歳未満 11,400円
40歳以上45歳未満 14,300円
45歳以上50歳未満 17,300円
50歳以上55歳未満 18,800円
55歳以上60歳未満 20,700円
60歳以上65歳未満 23,300円

掛金の免除・減免

次の1及び2の両方に該当するまで掛金を払い込むと、以降は免除となります。

  1. 加入日(口数を追加された分は口数追加日)から20年以上経過
  2. 加入日(口数を追加された分は口数追加日)から加入者が4月1日時点で満65歳である年度の加入応当日の前日までの期間

上記のほか、掛金の納付が困難な方等に対して、掛金の減免制度もあります。詳しくは、お問い合わせください。

年金支給額(月額)

1口加入の場合:2万円(年額24万円)
2口加入の場合:4万円(年額48万円)
※制度の見直しにより、支給額が改定されることがあります。

加入の手続き

次のものを持参して障がい者福祉課または各総合支所社会福祉係で加入申し込みの手続きをしてください。
・印鑑
・申込者と障がいのある方それぞれの住民票の写し(戸籍謄本等が必要な場合があります)
・申込者(被保険者)告知書(健康状態を告知する所定の書類です)
・障がいのある人の障害者手帳など障害の状態を証明する書類

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障がい者福祉課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shogaifukushi@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始