このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

久喜市在宅医療・介護関係者研修会

更新日:2019年10月28日

問い合わせ先:高齢者福祉課地域包括支援係

 地域の医療・介護関係者が集まり、グループワーク等を通じ、共通理解と情報共有に努める多職種連携を推進するための研修会を実施しています。
 参加者は、医師、歯科医師、薬剤師、訪問看護職員、訪問介護職員、介護支援専門員、医療機関相談員、在宅医療連携拠点看護師、保健所職員、地域包括支援センター職員等です。

令和元年度

令和元年9月30日(月曜) 参加者79人
第1部 講演:テーマ「介護認定申請からサービス利用の流れと、事例から見る医療関係者との連携について」 
講師:久喜市社協居宅介護支援事業所 管理者 得能和代氏
第2部 グループワーク:テーマ「在宅生活における、医療・介護関係者の連携のポイントについて考える」
総合司会:新井病院 院長 関谷栄先生

平成30年度

平成30年10月5日(金曜) 参加者 78人
第1部 講演:テーマ「多職種連携における訪問看護の利用について」 
講師:株式会社花あかり 看護師 田中健太郎氏
第2部 グループワーク:テーマ「事例を通じて在宅で安心して生活するための医療と介護の連携方法・手段について考える」
総合司会:新井病院 院長 関谷栄先生

平成31年1月28日(月曜) 参加者 78人
第1部 講演:テーマ「入退院支援課の活動状況と多職種連携について」 
講師:社会福祉法人恩賜財団 済生会支部埼玉県済生会栗橋病院 入退院支援課 井出陽子氏
第2部 グループワーク:テーマ「入退院時支援における多職種のかかわりについて考える」
総合司会:新井病院 院長 関谷栄先生

平成29年度

平成29年10月2日(月曜) 参加者 67人
第1部 講義:テーマ「在宅における看取りについて~多職種との連携~」 
講師:独立行政法人国立病院機構東埼玉病院 内科・総合診療科 医長 今永光彦先生
第2部 グループワーク:テーマ「在宅における看取りの支援方法を多職種で考える」
総合司会:新井病院 院長 関谷栄先生

平成30年1月16日(火曜) 参加者 77人
第1部 講義:テーマ「在宅での終末期にどのように多職種と連携をはかり対応をしているのか
~現場からの声~」 
講師:医療法人社団尽徳会県西在宅クリニック 理事長 岩本将人先生
第2部 グループワーク:テーマ「多職種と連携をとるにはどのような方法があるか事例から支援
方法を考える」 
総合司会:新井病院 院長  関谷栄先生 

平成28年度

平成28年10月7日(金曜) 参加者 73人
第1部 講義:テーマ「在宅医療の現状」  講師:久喜在宅クリニック 院長  熊懐真吾先生
第2部 グループワーク:テーマ「関係職種からみた在宅医療と介護連携の現状と課題と解決策」 
総合司会 新井病院 院長 関谷栄先生

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:koreifukushi@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始