このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

婚姻(離婚)届出書に証人欄がありますが、証人欄は必ず記入しなければなりませんか

更新日:2018年4月26日

お答えします

民法により、2人以上の成人の証人の署名が必要であることが定められています。

婚姻・離婚等の当事者がこれらの身分行為を行うにあたり、当事者双方に任意の合意があったことを第三者を通して証明させるためです。

当事者の意思の真実性と届書の正確性を担保するためでもあります。

なお、裁判によって離婚等が成立した場合など、証人が不要である場合もあります。詳しくは担当までご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課(総合窓口)
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shimin@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始