このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

災害のとき、避難所へ行けば誰でも食料をもらえますか

更新日:2015年3月15日

お答えします

 市民の皆さんには、1人当たり3日分の食料・飲料水、生活必需物資を、ご自分で備蓄するようお願いしています。
 市では、災害等が発生して被災した方の非常用の食料として、拠点避難所となる小学校などに、アルファ米やクラッカー等、非常食の分散備蓄を進めています。
 市が備蓄を進めている備蓄食料の数は、久喜市地域防災計画における被害想定に基づいた被災者数等の1日分(=3食)であり、皆さんがご自分で備蓄する食料の補完でしかありませんので、皆さん一人ひとりが備蓄に努めていただくようお願いします。
 どのようなものを備蓄したらよいかについては、関連ページ「非常持出品・備蓄品」をご覧ください。

関連ページ

非常持出品・備蓄品

このページに関するお問い合わせ

市民部 消防防災課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shobobosai@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始