このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

25 害鳥退治について(1月)

更新日:2015年2月27日

提言の内容

 電線上の鳥の糞害で通行人が迷惑しています。カラス等の退治をしてほしい。

回答

 鳥獣につきましては、鳥獣保護法により、原則として捕獲が禁止されております。また、現在、市内のほとんどの市街地は、「特定猟具使用禁止区域(銃)」に指定されており、銃を用いて退治することも難しい状況でございます。その他、追い払う方法として、大きな音や光を一定期間当てる等の例もあるようですが、住宅の多い市街地では、これらの対策そのものが騒音等の公害となることが考えられます。
 カラスの個体数を減らす方法といたしましては、長期的なゴミ対策が現実的な対策であると考えております。カラスがゴミをあらさないよう、防鳥ネット等でしっかり覆うなど、ゴミ出しのルールを徹底していただくことが大切となります。
 その他、電線の上に細い線(テグス)を張る等の対策がございますが、これは、被害を受けている方が直接、東京電力に依頼する必要がございます。
 退治はもとより、追い払うことも困難な状況であるため、市でも大変苦慮しておりますが、少しでも状況が改善出来るよう、市民の皆様とともに模索してまいりたいと考えております。

このページに関するお問い合わせ

総務部 庶務課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shomu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成24年度

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始