このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

03 市内保育や幼稚園の地震対策について(5月)

更新日:2015年3月13日

提言の内容

 市内の保育園や幼稚園は古い建物ばかりなので、大きな地震のたびに心配です。建て直しや補強工事を行ってはどうでしょうか。

回答

 公立保育所につきましては、中には築後40年以上が経過するなど、老朽化が進んでいる施設もあり、さくら保育園とすみれ保育園の2園は、現在、改築の方向で準備を進めております。具体的には、平成22年度に必要な調査を完了しており、23年度以降は順次、設計等を行い、出来るだけ早期に全面改築に取り組んでまいりたいと考えております。
 公立幼稚園の2園につきましては、中央幼稚園は、今年度中に耐震補強改修工事の設計を行いまして、その後、出来るだけ早期に耐震補強工事を実施してまいりたいと考えております。なお、栗橋幼稚園につきましては、平成18年に開園しており、建築基準法の耐震基準を満たしております。
 このほか市内には、私立の保育所および幼稚園がございます。施設の維持管理は基本的には設置者が行うべきものでありますことから、市では助言や指導を行ってまいります。
 なお、私立保育所につきましては、必要に応じて施設整備に係る費用の助成も行ってまいります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 庶務課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shomu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成23年度

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始