このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

共働き子育てしやすい街ランキング

更新日:2017年12月20日

久喜市が総合編18位、東京を除く全国編6位(埼玉県内1位)

「共働き子育てしやすい街ランキング」は、日経DUAL(デュアル)と日本経済新聞社が、全国162自治体(回答数148自治体)(※)を対象に共同で実施した「自治体の子育て支援に関する調査」の結果をもとに「子育てしながら働きやすい都市」を独自の指標でランキングしたものです。

評価のポイントとして、保育所等の整備計画、子どもが病気になったときの病児・病後児保育の実施、子育て世帯へのサービス、学童保育の預かり時間や預かり年齢上限などがあり、共働き世帯における12の視点で評価が行われました。

久喜市では、まちづくり重点施策「久喜No.1宣言」を掲げ、住みやすい街No.1を実現するため、「次世代を担う子供たちをすこやかに」として、様々な子育て支援の充実に取り組んでいます。

今回、このような取組みが評価され、「共働き子育てしやすい街ランキング2017」において、総合編18位、東京を除く全国編では6位(埼玉県内1位)になりました。

※調査対象は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)、中京圏(愛知・岐阜・三重)、関西圏(大阪・兵庫・京都)の主要市区(15万人以上)と全国の政令指定都市、道府県庁所在地の162自治体(回答数148自治体)です。

評価のポイント(日経DUALのホームページより)

1.認可保育園に入りたい人が入れているか(※)
2.認可保育園、今後の新設計画
3.認可外保育園などの受け皿がどのくらい用意されているか、利用者への助成はあるか
4.ファミリーサポートセンターの充実度
5.病児保育に預けやすいか
6.認可園の保育料が高いか安いか
7.未就学児がいる世帯へのサービス・現物支給があるか
8.学童保育が充実しているか
9.保育士確保へ自治体独自の取り組みがあるか
10.保育の質担保への取り組み
11.幼稚園の活用
12.未就学児の人数
※今回の調査では、平成29年4月1日現在の入所状況として0歳児が対象とされています。

本市の取り組み

本ランキングでは、久喜市における下記の取り組みが高評価につながったものと考えています。

保育所の新設や認定こども園への移行により定員枠が拡大

平成29年4月1日から、JR東鷲宮駅前に保育園が開園したことや既存幼稚園の3園が認定こども園へ移行したことから、前年比272人の定員が増加しました。また、平成30年4月1日から、1園が幼保連携型認定こども園に移行を予定するなど、施設整備等を推進し、定員枠の拡大に努めています。

市内保育所一覧

保育料の一部無償化を実施

市民税非課税世帯の保育料の無償化を実施しています。また、第3子以降における0歳から2歳児の保育料を全額免除しています。

多子世帯保育料軽減事業

放課後児童クラブの施設整備

放課後児童クラブを利用する児童の増加に伴い、平成30年度において、桜田小学校敷地内に新たな放課後児童クラブを整備するとともに、青葉小学校内にあおばっこクラブの移転改修事業を予定するなど、計画的に施設整備を進めています。

放課後児童クラブ(学童保育)

すくすく出産祝金の実施

子育て支援の充実および出産を奨励し、地域社会の活性化につなげることを目的に、第3子以降の出産に対してお祝い金を支給しています。(第3子5万円、第4子10万円、第5子以降25万円。)

すくすく出産祝金

病児・病後児保育の実施

病気にかかったお子さんを安心して預けられるように医療機関の専用保育スペースにおいて「病児・病後児保育」を実施しています。

病児・病後児保育事業

その他の本市の取り組み

子育てファミリーをサポート

保育所、幼稚園の送迎など、「手助けが欲しい」そんなファミリーをサポートしています。

久喜市ファミリー・サポート・センター

子どもの医療費を中学3年生まで助成

お子さんが医療機関にかかった場合に、その医療費(通院・入院)の自己負担分を中学3年生まで助成しています。

子ども医療費

育児体験実習や仲間づくり

赤ちゃんを産み育てていくための準備や育児体験実習、仲間づくりをする場所がたくさんあります。

ママ・パパ教室
地域子育て支援センター・つどいの広場

不妊治療をサポート

不妊に悩む夫婦の経済的負担の軽減を図るため、不妊治療に要する費用の一部を助成しています。

久喜市不妊治療費助成事業

日曜の夜間や休日および年末年始に診療

久喜市休日夜間急患診療所では、日曜の夜間や休日及び年末年始に、入院を必要としない軽度の救急患者を診療しています。

休日夜間急患診療所

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保育課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:hoiku@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始