このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

くき市民特派員活動だより:平成28年7月18日 菖蒲小林地区で222年間続く「講」(黒田特派員)

更新日:2016年8月8日

京手題目講中 京手地区の21地区のみなさん

 7月18日(祝日)、菖蒲・小林京手地区にある、道標に京手題目講中きょうでだいもくこうちゅうと刻まれています。この道標は寛政6年(1794年)に建てられたもので、現在でも、このこうが小林神社境内にある集会所で行われています。部屋の中央に、白山大明神はくさんだいみょうじんと書かれた掛軸、(小林神社は以前白山神社で、後に小林神社に合祀された)を掲げ、仏具と太鼓を2基置き、参列者が一人一人太鼓を叩き、お題目を唱えるものでした。
 一通りの作法が終わると、冷や汁うどんを主とした煮物等がテーブルに並び、なごやかな小宴が催されました。高齢者社会の中、この様なコミュニケーションの場となる「講」が継続されていることは、大変貴重なことでしょう。

このページに関するお問い合わせ

総務部 庶務課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shomu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成28年度市民特派員活動だより

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始