このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

くき市民特派員活動だより:平成27年11月3日 羅漢祭(蓮見特派員)

更新日:2015年11月6日

羅漢像

 11月3日(火曜)、佐間の定福院で、「羅漢祭」が行われました。定福院の羅漢像は、住職が「小さい寺の小さな文化活動」として始め、一般の人たちによる慰霊の心を顕すものとして彫り始められました。それが大きな広がりを呼び、平成元年から始まった「羅漢を彫る会」の活躍により、平成18年には羅漢像が700体あまりを数えるまでとなりました。今では年に数体の羅漢が彫り続けられています。
 いろいろな顔といろいろな格好をしていてみていると自然と楽しくなってきます。毎年、この時期に羅漢祭が行われ、新たに彫られた羅漢の開眼供養から始まります。当日は、甘酒や豚汁、あんころ餅などが無料で振舞われていました。

羅漢祭の様子

このページに関するお問い合わせ

総務部 庶務課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shomu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年度市民特派員活動だより

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始