このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

くき市民特派員活動だより:平成28年3月13日 会津見送り稲荷の祭礼(蓮見特派員)

更新日:2016年3月31日

会津見送り稲荷の祭礼の様子

 平成28年3月13日(日曜)、会津見送り稲荷の祭礼が行われました。会津見送り稲荷は、久喜市の指定文化財に指定されています。稲荷の神体は茶吉尼天(だきにてん)が狐に乗った姿を現しています。稲荷のそばには、会津藩士が奉納したという手水鉢(ちょうずばち)もありました。江戸時代、会津藩士が江戸へ向かう途中、出水のため道に迷い、狐の化身の白髪の老人に助けられた、という伝説が残っています。
 当日は、お坊さんの読経が行われ、近隣の人たちなどが参拝していました。参拝者にはせんべいや甘酒が振舞われ、子どもたちには綿あめや金魚すくいが用意されていました。会津見送り稲荷は、江戸時代の会津の人たちとの交流を想い起こさせました。

このページに関するお問い合わせ

総務部 庶務課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shomu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年度市民特派員活動だより

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始