このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

県指定 寛保治水碑

更新日:2018年7月25日

寛保治水碑(かんぽうちすいひ)

種別

史跡

指定年月日

昭和3年3月31日

所在地

久喜市鷲宮1丁目6番1号

所有者(管理者)

鷲宮神社

概要

 鷲宮神社の拝殿前にある燈籠型の記念碑です。高さ2.6メートルの石燈籠に「刀禰上流以南修治告成碑」と記し、長文の文字が刻まれています。

 寛保2年(1742)8月、利根川が氾濫し、江戸市中にも達して、幕府は諸大名に堤防等の修築を命じました。その中で、羽生、騎西領を含めた上利根川南側の地域を担当した毛利家の工事は、特に困難を極め、人足100万人以上を要しました。その完工記念に建てられた碑で、当時の難工事の様子が詳しく記されています。

 なお、文章は江戸時代中頃の代表的な儒学者である服部南郭の撰文です。

写真 寛保治水碑
寛保治水碑

『広報くき』連載「久喜歴史だより」

参考文献

案内図

関連する指定文化財

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始