このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定 旧医王院薬師堂棟札

更新日:2017年12月4日

旧医王院薬師堂棟札(きゅういおういんやくしどうむなふだ)

種別

歴史資料

指定年月日

平成16年4月1日

所在地

久喜市除堀1291

所有者(管理者)

不動寺(久喜市立郷土資料館)

概要

 棟札とは、建物の新築や修理の際、記録として建物の棟木に打ちつける木の札のことです。 
 医王院は明治3年(1870)に廃寺となりましたが、付属の薬師堂はその後も残されてきました。その後、薬師堂から2点の棟札が発見されました。大きい方の棟札の記述によると、薬師堂はそれまであったものを慶長13年(1608)に建替えたもので、その際、援助を行ったと考えられる約50名の名前が確認できます。小さい方には梵字や人名などが書かれていますが、年号や建築目的などの記述がなく、大きな棟札に付属するものと考えられます。

写真 旧医王院薬師堂棟札
旧医王院薬師堂棟札

『広報くき』連載「久喜歴史だより」

参考文献

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始