このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年静桜の開花情報

更新日:2018年7月12日

平成27年の開花情報は終了しました

次回は平成28年3月ごろ掲載開始予定です。

静桜について

静御前が義経の菩提(ぼだい)を弔うために植えたのが名の起こりといわれる「静桜」。

5枚の花弁の中に、おしべが花びらのように変化した旗弁(はたべん)が混じる特徴的な花が咲きます。

花びらの優しい色合いを、静御前墓所(栗橋駅東口より徒歩1分)、大排水路沿いなど、栗橋地区各地で見ることができます。

また、静御前墓所では、平成27年4月11日(土曜日)から4月17日(金曜日)まで地元の方々による夜間ライトアップを行います。なお、花の状況により日にちが短くなる場合があります。

開花情報

平成27年4月17日現在

ミツバチが触れるだけで花びらがはらはらと舞い落ちてきます。そろそろ、静桜も見納めでしょうか。大排水路の静桜の下では鯉が戯れています。もうすぐ端午の節句ですね。

平成27年4月15日現在

快晴です。
満開となった静桜のやさしい香りに誘われてミツバチが飛び交っています。
特徴である小さめの花びらを二つ折りにしたような旗弁が見えますでしょうか?写真では分かりにくいかもしれませんね。現地でぜひ確認してみてください。
これからお天気は大荒れとの予報。花散らしの雨にらならければよいのですが・・・。

平成27年4月9日現在

昨日は4月だというのに雪が降り、入学式を迎えた方は大変でしたね。とても冷えこんだせいか開花の進行はやや足踏み状態。静桜は、ソメイヨシノの花いかだが消える頃、見頃を迎えます。この先お天気が良ければ、今週末が狙い目かもしれませんね。

平成27年4月6日現在

いよいよ静桜が開花しました。まだほんの数箇所ですが、薄ピンク色の可憐な花が見られます。

平成27年4月3日現在

ソメイヨシノと違って、静桜は開花と同じ頃に葉も出ます。この様子だと、来週はじめ頃には一重八重咲きの可憐な花を見られるかもしれません。楽しみです。

平成27年4月1日現在

遠目ではあまり変化が見られませんが、蕾が大きく膨らみました。今年は本当に開花への進行が早く、中には濃いピンク色の花びらをのぞかせているものもあります。

平成27年3月30日現在

ポカポカ陽気が続き、蕾が一気に膨らみました。今年の静桜は、いつもより少し早めに見頃を迎えるかもしれません。

平成27年3月26日現在

静御前墓所の静桜、越冬した枝木が蕾をつけ始めました。開花には、もう少し時間がかかりそうです。

過去の状況

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 久喜ブランド推進課
〒346-0192 久喜市菖蒲町新堀38番地
電話:0480-85-1111 Eメール:kukibrand@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始