このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成25年静桜の開花情報

更新日:2018年4月1日

静桜について

静御前が義経の菩提(ぼだい)を弔うために植えたのが名の起こりといわれる「静桜」。

5枚の花弁の中に、おしべが花びらのように変化した旗弁(はたべん)が混じる特徴的な花が咲きます。

花びらの優しい色合いを、静御前の墓(栗橋駅東口より徒歩1分)、大排水路沿いなど、栗橋地区各地で見ることができます。

開花情報

平成25年4月12日現在

下から覗き込むと、これから開こうとする蕾もちょっぴりあります。

週末にかけて、一人でも多くの方々の目を楽しませるよう静桜も気合が入っているかのようです。

平成25年4月11日現在

昨夜(4月10日)の雨に打たれて、花弁が少し散ってしまいました。

澄み渡る青空の下、柔らかな風に吹かれハラリと風に舞う花弁がなんとも艶っぽく、人々の目を引きます。

平成25年4月10日現在

いい具合に咲いています。薄ーいピンク色に少し濃い目のピンク色の花が混じり、可憐に咲いています。

平成25年4月9日現在

どんよりとした灰色の空の下、静桜も悲しげに儚げに咲いているように見えます。

八重と一重が混じったような特殊な咲き方をするので、見ている人を飽きさせません。

平成25年4月8日現在

昨日(4月7日)の春の嵐にも、今朝方の冷たい風にも負けずに、見事な花を咲かせてくれました。

7~8分咲となり、満開も“今、少し”です。

平成25年4月5日現在

昨日(4月3日)、花弁を覗かせた枝からいくつかの花が開花しました。

明日(4月6日)は、お天気が芳しくないようですが、どこまで咲かせてくれるでしょうか。

平成25年4月4日現在

昨日と殆ど変わらない状態です。穏やかな日差しの中で、ゆっくりと花弁が顔を覗かせ始めました。

平成25年4月3日現在

全体に蕾がはじけて、遠目でみてもうっすらピンク色に見えます。夕べの雨にもめげずに更に2枚の花弁が顔を出しました。

平成25年4月2日現在

昨日(4月1日)はじけた蕾から、たった一枚ではありますが、薄いピンク色の花弁を発見!

平成25年4月1日現在

昨日(3月31日(日曜日)の寒さにも負けずに、ちょっとだけ蕾からピンク色の花弁が顔を覗かせました!

平成25年3月29日現在

ここ数日、同じような状態で、まだ硬く青い蕾状態です。

平成25年3月27日現在

昨日(3月26日)とほぼ同じ状態で、まだまだ硬く青い蕾状態です。

平成25年3月25日現在

先週金曜日(3月22日)よりは確実に蕾が膨らんでいますが、まだまだ青い状態です。

平成25年3月21日現在

わずかに蕾が膨らみはじめたようです。

過去の状況

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 久喜ブランド推進課
〒346-0192 久喜市菖蒲町新堀38番地
電話:0480-85-1111 Eメール:kukibrand@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始