このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年ラベンダー花壇のラベンダー開花情報(5月)

更新日:2018年4月1日

ラベンダー花壇のラベンダー

ラベンダー花壇に植栽されているラベンダーの品種をご紹介します。

オーシャンブルー(フレンチ系)

花周りが太く、花の上部に数枚の包葉をもつ形で見た目がユニークです。香りは弱めで生け花やブーケなどにも使われています。

キューレッド(フレンチ系)

オーシャンブルーと同じフレンチ系です。やや赤い花を咲かせます。

ヒドコート(コモン系)

最も一般的な系統のラベンダー。寒さに強く、紫色系の穂状の花が咲き、香りが優れています。ラベンダー苑にも植栽されています。

ミスキャサリン(コモン系)

ヒドコートと同じ系統のラベンダーです。ラベンダーは通常ブルー系の花を咲かせますが、ピンク色の可愛い花を咲かせます。

グロッソ(ラバンディン系)

日本の高温多湿の夏にもよく耐え、病気にもかかりにくい品種です。花穂、花茎ともに長く、色が美しいのでクラフトに適し、大株に育つため庭のアクセントにも良いです。しらさぎ公園ラベンダー山、ラベンダー苑にも植栽されています。

平成27年5月28日現在

ヒドコート

小さなかわいい花が次々と開花しています。見頃を迎えています。
濃い紫色の花が青空に映えてとてもきれいですよ。

ミスキャサリン

かわいいピンクの花が次々と開花しています。見頃です。
ヒドコートの紫色も良いですが、淡いピンクの花もまた良いですよ。

グロッソ

花が全体的に紫色に色づいてきました。。ラベンダー花壇のグロッソは他の場所よりも色付きが早いようです。
風に揺れるラベンダーからほんのり香ってきます。

平成27年5月25日現在

オーシャンブルー

花が紫色から薄いピンク色になってしまいました。見頃は過ぎたようです。

ヒドコート

色づきがさらに濃くなり、ところどころかわいい紫の花が開花しました。

ミスキャサリン

ところどころかわいいピンクの花が開花しました。見頃を迎えています。

グロッソ

花の下のほうがさらに紫色になってきました。ラベンダー花壇のグロッソはラベンダー山よりも少し色づきが早いようです。

平成27年5月21日現在

オーシャンブルー

先週頃から咲き始め、見頃を迎えています。他のラベンダーと比べて形がユニークです。

ヒドコート

先日から徐々に色づき始め、間もなく見頃を迎えようとしています。濃い紫のこの品種。とてもかわいい形をしています。

ミスキャサリン

ヒドコートと同系のこのラベンダー。ほんのり薄いピンク色に色づいて、見ていると心が穏やかになります。もうしばらくすると、かわいい花が開花します。

グロッソ

開花時期が6月中旬頃の品種です。菖蒲地区の主力のラベンダーで、香りが強く、開花していなくても茎からラベンダーの香りがしています。
花の下のほうがほんのり紫色になってきました。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 久喜ブランド推進課
〒346-0192 久喜市菖蒲町新堀38番地
電話:0480-85-1111 Eメール:kukibrand@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始