このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

小・中学校におけるプール内汚泥の放射性物質検査結果について(平成26年度)

更新日:2015年3月11日

小・中学校におけるプール内汚泥の放射性物質検査結果について(参考値)

小・中学校におけるプール内汚泥の放射性物質検査結果は次のとおりです。

採取日

平成26年5月23日,26日,6月4日,10日

採取場所

久喜地区・菖蒲地区・鷲宮地区・栗橋地区から各1校ずつ計4校

検査項目

放射性ヨウ素(ヨウ素131)、放射性セシウム(セシウム134、セシウム137)

検査機関

内藤環境管理株式会社

検査方法

ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法に準拠

小・中学校におけるプール内汚泥の放射性物質検査結果
学校名 採取日 放射性ヨウ素 放射性セシウム 備考
ヨウ素131 134 137
太田小学校 平成26年5月23日 不検出 26 69  
菖蒲小学校 平成26年5月26日 不検出 12 36  
桜田小学校 平成26年6月4日 不検出 98 250  
栗橋東中学校 平成26年6月10日 不検出 63 170  

単位:ベクレル/キログラム

「不検出」とは、放射能濃度測定装置が測定可能な最低の濃度(検出限界値)を下回ったことを表します。
(放射性ヨウ素(ヨウ素131)、放射性セシウム(セシウム134およびセシウム137)の検出限界値は、約10ベクレル/キログラム)

現段階において、汚泥等の土壌について国や県の基準は示されておりません。

参考として、平成23年4月8日に原子力災害対策本部より示された、玄米中の放射性セシウム濃度が食品衛生法上の暫定規制値(500ベクレル/kg)以下となる土壌中放射性セシウム濃度の上限値は、5,000ベクレル/kgとなっています。

このページに関するお問い合わせ

教育部 学務課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:gakumu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始