このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

地籍調査を実施します

更新日:2019年7月30日

地籍調査とは

 地籍調査とは、一筆(土地の単位)ごとの土地について、その所有者、地番及び地目の調査、並びに境界を明らかにする土地の最も基本的な調査で、市町村が主体となって国土調査法に基づき行います。
 久喜市内の土地については、久喜市役所が調査の実施主体となります。
 現在、登記所にある土地の図面の大半は、いまだに明治時代につくられた「旧土地台帳附属地図」と呼ばれる図面などから作成されており、土地の境界が不明確であることや、土地の面積が不正確であることが見受けられます。
 地籍調査を実施すると、その結果は登記所に送付され、正確に測量された成果に基づいて土地登記簿、地図が更新されます。

地籍調査を行うと

○道路との境界がわからない等のトラブルを防ぐことが出来ます。
○境界を正確に復元できる成果資料を作成するため、災害時の復旧作業を円滑に進めることが出来ます。
○土地の境界、面積が確定するので、売買や相続の手続きが容易になります。
○より良いまちづくりを行うための基礎資料となります。

久喜市で行う地籍調査は

 久喜市で実施する調査は、「官民境界等先行調査(街区調査)」です。
 これは、すべての土地一筆ごとの調査に先行して、皆様の土地と公道等との境界を調査、測量するものです。
 公図・地積測量図・土地境界図等の境界に関する資料を基に皆様と立会い、境界の確認を行います。


公道または水路と民地との境界を確認します。民地同士の境界は確認しません。

令和元年度の調査予定

1 対象地域 久喜市菖蒲町菖蒲の一部 ※別図のとおり
2 実施期間 令和元年9月9日から令和2年1月24日(予定)
3 調査対象 対象地区内で、道路または水路と境界を接する土地
4 調査方法 業務委託による官民境界等先行調査
5 概  要 久喜市では、平成27年度に菖蒲地区において、国による基本調査を実施していただきました。この成果に基づき、対象地域の調査を実施するものです。
6 備  考 現地調査、測量等にあたっては、久喜市発行の身分証明書を携帯した測量業者が作業を実施します。また、対象地域内の道路または水路に接する土地の権利者の方に対し、境界確認のお願いをすることがあります。

このページに関するお問い合わせ

建設部 建設管理課
〒346-0024 久喜市北青柳1404番地7
電話:0480-22-1111 Eメール:kensetsu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始