このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

侵入窃盗(空き巣など)被害について

更新日:2020年2月28日

問い合わせ先:市民生活課 市民生活・防犯係

侵入窃盗被害について

侵入窃盗とは建物に侵入し金品を盗む犯罪を言います。

侵入窃盗の手口について

侵入窃盗の手口については、以下のように分類されます。
空き巣:家人等が不在の住宅の屋内に侵入し、金品を盗むこと。
忍び込み:夜間家人等の就寝時に住宅の屋内に侵入し、金品を盗むこと。
居空きいあき:家人等が在宅し、昼寝、食事等をしているすきに住宅の屋内に侵入し、金品を盗むこと。
出店荒らしでみせあらし:閉店中の店舗に侵入し、金品を盗むこと。
事務所荒らし:会社、組合等の事務所に侵入し、金品を盗むこと。
その他:学校荒らし病院荒らし金庫破りなど。

【侵入窃盗被害発生件数】(単位:件)

久喜市内において、平成25年1月から令和元年12月までの間に発生した侵入窃盗被害件数は、次のとおりです。

平成31年1月~12月

侵入窃盗

1月

2件
2月 6件
3月 5件
4月 4件
5月 6件

6月

4件
7月 9件
8月 5件
9月 2件
10月 4件
11月 9件
12月 19件
合計

75件

平成30年1月~12月中

侵入窃盗

1月

15件
2月 11件
3月 11件
4月 12件
5月 9件
6月 8件
7月 2件
8月 14件
9月 7件

10月

39件
11月 11件
12月 4件
合計

143件

平成29年1月~12月中

侵入窃盗

1月

8件
2月 8件
3月 5件
4月 14件
5月 9件
6月 6件
7月 7件
8月 14件
9月 10件
10月 8件
11月 16件
12月 10件
合計 115件

空き巣被害に遭わないために

・家の戸締りはしっかりする。
「無施錠」、「開けっ放し」は、どろぼうが一番喜ぶ状態です。ゴミだし等のちょっとした間でも確実に施錠しましょう。
・隠しかぎはしない。
多くのどろぼうは下見をしていると言われています。かぎを隠すところ、取り出すところ、必ず誰かが見ています。
・普段から隣、近所の連絡を密にし、出かけるときは近所の人に声をかける。
不審者を見かければ警察に通報しましょう。地域の人達の結束で「犯罪者を近けない」「犯罪ができ難い地域」にしていくことが大事です。
・窓ガラスは防犯ガラスに替えるか、防犯フィルムを貼る。
空き巣の侵入手段は、ガラス破りと無施錠が多くなっています。防犯ガラスや窓シャッター等を活用しましょう。
・玄関前や駐車スペース、死角にセンサーライト等を設置する。
どろぼうは目立つことが嫌いです。明かりがあることで周囲の人に気付かれたり、暗闇に隠れることが出来なくなります。

不審者情報は、警察署までご連絡ください。

久喜警察署:0480-24-0110
幸手警察署:0480-42-0110

埼玉県ホームページ「あなたの住まいの防犯診断」

インターネット上でいくつかの質問に対して「はい」または「いいえ」で回答することで、簡単に住まいの防犯診断をすることができます。また、「一戸建て用」と「共同住宅用」に質問が分かれているので、自宅の状況に合わせて、診断をしてみてください。
自分の家は自分で守るという意識が、侵入盗を防ぐことにつながります。防犯診断を活用して、防犯に配慮した住まいづくりを目指しましょう。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民生活課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shiminseikatsu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始