このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

生活困窮者自立支援制度

更新日:2018年8月10日

生活困窮者自立支援制度とは

生活困窮者自立支援法に基づき、平成27年4月から実施された新しい支援制度です。
 これまで十分ではなかった生活保護受給者以外の生活困窮者に対し、自立に関する相談支援や就労に関する支援などを行うことにより、生活困窮者の自立の促進を図ります。

支援対象者

 久喜市内にお住まいで、経済的な問題等により、生活に困っている、家賃が支払えない、仕事が見つからない、複数の問題を抱えどこに相談すれば分からないなど、生活全般にわたる悩み事を抱えている方が対象となります。(学習支援事業を除き、生活保護受給中の方は対象外です。)

支援内容

 まずは悩み事をご相談ください。一人ひとりの状況に応じた支援を行い、生活困窮状態の解決を目指します。

支援内容
支援の種類 支援内容
自立相談支援事業

相談を受けて、どのような支援が必要かをあなたと一緒に考え、具体的なプランを作成します。
その後、生活と就労に関する支援員が、プランに沿った支援を継続的に行っていきます。

住居確保給付金

離職などにより住居を失った方、または失うおそれが高い方に、就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。
(収入や資産など要件があります。)

学習支援事業 学習教室を設置し、生活保護世帯及び生活困窮世帯の中学生、高校生に学習支援を行います。

利用方法

 1.相談窓口にまずはご連絡ください。その後、相談窓口に来所、または相談員が
   ご自宅等に訪問しますので、あなたの生活困窮に係る悩み事を相談してください。
 2.相談内容から、課題を分析し、どのように支援したら解決するのか検討します。
 3.必要に応じて、あなたの状況に応じた支援計画を策定します。
 4.支援計画に基づき、支援を行っていきます。

利用料

 無料

相談窓口(自立相談支援機関)

 社会福祉法人 久喜市社会福祉協議会 あんしん生活相談センター

  • 場所 久喜市青毛753-1 久喜市ふれあいセンター内
  • 受付時間 午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

 (土日・祝日・年末年始及び休館日を除く)

  • 電話:0480-23-2526

このページに関するお問い合わせ

福祉部 生活支援課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:seikatsushien@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始