このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

普通徴収(納付書)分を給与から特別徴収(天引き)できますか。また、年の中途からでもできますか

更新日:2018年4月1日

お答えします

 所得税の確定申告または個人市県民税の申告をする方は、「給与及び公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」欄において、「給与から差引き」を選択、記入してください。

 所得税の確定申告または個人市県民税の申告をしない方は、納税通知書を持参してお勤め先の会社(特別徴収義務者)の給与担当者へご相談いただき、「市・県民税 普通徴収から特別徴収への切替依頼書」を給与担当者から市役所市民税課市民税係までご提出いただければ、給与から特別徴収(天引き)ができます。

 また、特別徴収への切り替えは、年の中途からでもできます。

 ただし、年の中途からの切り替えは、納期が到来していないものに限ります。納期がすでに到来しているものについては、特別徴収への切り替えができませんので、あらかじめご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

財政部 市民税課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shiminzei@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始